Numazu City Hospital
広報誌を発行しました!
最終更新日:2017.7.7

 沼津市立病院のことをみなさまにもっと知ってもらいたいという思いから、広報誌 「ぬまピタル」を発行することといたしました。
 広報誌は、院内のほか、市役所や市立図書館、市民体育館、各地区センターに配架いたします。どうぞお手にとってご覧ください。
 
〈創刊準備号〉H29.1月 〈創刊号〉 H29.4月 〈 Vol.2 〉 H29.7月
◎トピックス
「沼津市立病院
   これまでの歩み」
(pdf:創刊準備号)
◎トピックス 
「病院長
   就任のごあいさつ」
(pdf:創刊号)
◎トピックス 
●シリーズ「専門家にきく」
第三整形外科部長 相庭温臣医師
(pdf:vol.2)
 
広報誌のタイトルについて

 平成29年1月に発行した「創刊準備号」において募集しました、広報誌のタイトル等についてご応募いただきありがとうございました。 応募総数143通の中から、院内の広報委員会にて慎重に審査した結果、広報誌のタイトルが「ぬまピタル」に決定いたしました。皆様からいただいたどの案も素晴らしかったため、甲乙つけがたい難しい審査となりました。
 今後、沼津市立病院広報誌「ぬまピタル」が、皆様のお役に立ち、愛される広報誌となるよう、皆様からいただく声を参考にし、魅力ある誌面を作ってまいります。
※「ぬまピタル」の由来
「沼津」と「ホスピタル」を合わせた言葉で、「市民の健康にピタッと寄り添う」という意味もかけている。


PDF形式のデータをご覧いただくには AdobeSystemsIncorporated (アドビシステムズ社)のAdobe Acrobat(R) Readerが必要です。
バナーをクリックしてインストールしてください。

Back