Numazu City Hospital
患者さんの権利と義務

患者さんならびにご家族のみなさんへ
 医療は患者さんと医療者とが信頼関係を築き協力して作りあげるものです。治療方針の決定に際しては、我々医療者は十分に説明し話合いの後に、患者さんは理解し同意することにより、お互いに最善の結論を出すことが可能になります。そのために、患者さんはご自身の権利を理解し、ご協力いただくことが必要になります。
 
患者さんの権利
患者さんは差別されることなく、その人格および価値観が尊重されます。
患者さんは自らの医療について十分な説明を受け自ら選択し決定する権利があります。
患者さんは自らの医療について承諾あるいは拒否する権利があります。また、当院以外の病院の医師の意見を求めることができます。(セカンドオピニオン)
患者さんの意識のない場合や自らの意思を表現できない場合は親族あるいは法定代理人に説明と同意を行います。
患者さんは自身のカルテに記載された情報を得る(カルテ開示)権利があります。
患者さんの診療上の個人情報やプライバシーは守られる権利があります。
患者さんの宗教的な立場を尊重します。
患者さんの意思に反する医療行為が例外的に行われることが稀にあります。(法が許容し、医の倫理の原則に合致する場合のみ)

患者さんの義務
医療を受ける際には医療者と協力して病気に向き合う努力をしてください。
他の患者さんの診療や医療者の業務に支障をきたさないようにご協力ください。
院内への危険物持ち込み、麻薬・覚せい剤・危険薬物の使用、アルコールの飲用、敷地内の喫煙、を禁止します。
暴言、暴力、各種ハラスメントを禁止します。


戻る