Numazu City Hospital
沼津市立病院 職業倫理規定

  1. 医療者は生涯にわたり、常に医学の高い知識と技術の習得に努めるとともに、その進歩発展に尽くす。
  2. 医療者は職業の尊厳と責任を自覚し、教養を深め、人格を高めるように心がける。
  3. 医療者は患者の人権を尊重し、良心をもって平等に接するとともに、医療内容を十分説明し同意を得ることで、患者とのパートナーシップを構築し、患者本位の医療を実践する。
  4. 医療者は互いの尊敬と理解をもとに、良き協力関係を築き上げ、チーム医療により最善の医療を提供する。
  5. 医療者は科学的根拠に基づいた医療を心がけ、医療の透明性を確保するために必要な記録を適正に管理する。
  6. 医療者は医療の公共性を重んじ、法規範と職業上の守秘義務を尊守し、個人情報を保護する。
  7. 医療者は医業にあたって営利を目的にしない。


戻る