Numazu City Hospital
沼津市立病院医事総合業務委託業者プロポーザルの実施について
最終更新日:2018.05.10

1 目的・趣旨
 

 沼津市立病院(以下、「当院」という。)は、平成28年度末に策定した「沼津市立病院新改革プラン」に掲げる目的を達成するため、自主財源の確保を積極的に図っていくことが必要であるほか、平成29年度に実施した患者さんの満足度調査において、満足度が特に低かった「支払い待ち時間」に対する施策として、来院者が滞留する当院1階待合ホール等に広告付き広報用モニター(以下、「モニター」という。)を設置する事業者を募集する。設置事業者が当院で広告を放映することにより、その広告料収入を確保することができるほか、当院の様々な情報を、患者さんをはじめとする来院者に対し的確に提供していくことにより、待ち時間の苦痛軽減を図るとともに、当院情報の周知に役立てていく。
  なお、本事業実施に当たっては、その内容の特殊性から、十分な経験とノウハウなど高度な専門性が求められること、さらに、提供される情報の質や閲覧者を飽きさせない時間配分などの工夫等が必要となることから、プロポーザル方式により候補者を選定する。
  この要領は、「沼津市立病院広告付き広報用モニター設置事業者募集に係るプロポーザル」実施及び参加方法について、必要な事項を定めるものである。

 
2 事業概要
 
(1) 業務内容
別紙「沼津市立病院広告付き広報用モニター設置事業者公募仕様書」(PDF:147KB)(以下、「仕様書」という。)のとおり
(2) 履行期間
契約締結日から 2023年(平成35年)5月31日 まで
 
3 問い合わせ・書類提出先
 

沼津市立病院事務局病院管理課 企画係
(〒410-0302 沼津市東椎路字春ノ木550番地)
担当 植松、佐藤
電話 055-924-5100

 
4 参加資格条件
 
 次の各号のいずれかに該当する者は、本プロポーザルに参加する資格を有しない。なお、契約候補者の決定後契約締結までの間においても、以下の事項に該当した場合は契約候補者の決定を取り消すことがある。
(1)

地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当する者

(2) 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更生手続き開始の申し立てがなされている者(更生開始の決定を受けている者を除く。)又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき、再生手続開始の申し立てがなされている者(再生手続開始の決定を受けている者を除く。)
(3) 沼津市暴力団排除条例(平成24年条例第22号)第2条第1項に規定する暴力団、同条第2号に規定する暴力団員等又はこれらと密接な関係を有する者
(4) 沼津市工事請負契約等に係る入札参加停止等措置要綱に基づく入札参加停止措置を受けている者

(5)

当院と円滑な連絡調整ができる地域に本店、支店、営業所若しくは事業所を有していない者  (概ね静岡県内、神奈川県西部地区、山梨県南部地区などを想定)
(6) 国又は地方公共団体において類似事業の実績を有しない者
(7) 沼津市広告掲載基準第3条の規定に該当する者
 

5 契約候補者選定スケジュール

 
  内容 期間
募集開始 平成30年5月10日(木) 病院ホームページに掲載
質問受付 平成30年5月15日(火) 17時までに電子メールで
質問回答 平成30年5月16日(水)までに病院ホームページに掲載
プロポーザル参加申込 平成30年5月21日(月) 17時必着
プロポーザル参加承認 平成30年5月23日(水) 17時までに電子メールで
企画提案書等の提出 参加承認日から平成30年6月4日(月)
選考会 書類により審査を行う
選定結果の通知 平成30年6月中旬を予定 別途通知
契約締結 平成30年6月中旬を予定 別途通知
 
6 質問受付・回答
   本事業の内容等についての質問は、質問受付期間中に、電子メール・FAX等(様式任意)により提出する。会社名、担当者名、電子メールアドレス、電話番号、FAX番号を併記すること。質問提出先は本要領「3 問い合わせ・書類提出先」のとおり。
 
7 プロポーザルへの参加申込
 

 以下の書類をプロポーザル参加申込の期間中に本要領「3 問い合わせ・書類提出先」へ提出(郵送可)すること。ただし、沼津市入札参加資格者名簿に登録されている事業者は、(4)、(5)は不要である。また、市外の事業者は、(5)ア、イは不要である。

 なお、参加申込後、参加を取りやめる場合は企画提案書等の提出期限までに参加辞退届(様式3)(Word:6KB)を提出すること。辞退しても今後不利な取り扱いを受けることはない。
(1) 参加申込書 1部(様式1)(Word:7KB)
(2) 同種業務実績表 5部(様式2)(Word:13KB)
記載した業務のうち一つは内容が確認できる資料(契約書・仕様書等の写し)を添付
(3) 会社概要 5部(様式は任意だが1種類とする。パンフレット等でも可)
(4) 暴力団又は暴力団員等でないこと等に関する表明・確約書(様式4)(Word:13KB)

(5)

納税証明書(申込日から3か月以内に発行されたもの。課税のあるもののみ提出。)
ア 沼津市法人市民税納税証明書(最新の事業年度のもの)
イ 沼津市固定資産税納税証明書(昨年度のもの)
ウ 国税納税証明書(「法人税」及び「消費税及び地方消費税」について)
(6)

事業者の登記事項証明書(発行後3か月以内のもの)

(7) 印鑑登録証明書
(8)

設置するモニターの仕様・寸法・消費電力が記載された書類(カタログ等)

 

8 プロポーザルへの参加承認及び企画提案書等の提出

   参加申込書類の確認後、プロポーザル参加の認否を電子メールにて通知する。参加を承認した事業者は、本要領「5 契約候補者選定スケジュール 6」に示す期日までに企画提案書等を提出すること。
 また、参加不承認がある場合については、別途通知する。なお、同通知を受けた場合については、当院にその理由の説明を求めることができる。
 

9 企画提案書等の提出

 
(1)

提出書類

 

以下の書類を企画提案書等の提出期間中に本要領「3 問い合わせ・書類提出先」へ提出(郵送可)する。

ア 企画提案書提出届(様式5)(Word:7KB)

イ 企画提案書(様式任意) 5部

  企画提案書は以下の点に注意し作成すること。
 (ア) 日本工業規格A4で作成し、10ページ以内とすること。
 (イ) 本要領「1 目的・趣旨」を充分に理解し、できうる限りの提案に
     努めること。
 (ウ) 見やすいもの、わかりやすいものとし、特にモニターにて提供される
     当院広報内容等のほか放映時間配分(当院広報枠及び企業広告枠、その他
     コンテンツほか)などを図表等を用いて提案すること。
 (エ) 提出後の提案内容の修正は一切認めない。
(2)

見積書(様式6)(Word:10KB) 

 本事業において、設置者が当院に支払う広告掲載料の見積価格を記入する。広告掲載料は、契約期間における年額として設定すること。なお、広告主の応募がない場合等により設置事業者において広告料収入が見込めない期間が発生しても、広告掲載料の算定については考慮しないものとする。また、次のいずれかに該当する見積書は無効とする。 
ア 記名押印のない見積書
イ 金額を訂正した見積書
ウ 広告掲載料その他の事項について、認知しがたい記載のある見積書
エ 提出に関し不正行為を行ったと認められる見積書
オ 自己のほか、他人の代理人を兼ねて提出した者の見積書
カ その他指示した条件に違反して提出された見積書
 

10 提案する内容

   別紙「沼津市立病院広告付き広報用モニター設置事業者公募仕様書」の2.業務内容に示す部分について、提案を行うこと。
 

11 選考

 
(1)

選考方法

 

 企画提案書等提出書類を基に、「沼津市立病院広告付き広報用モニター設置事業者選定委員会」において総合的に評価を行い、契約候補者を選定する。ただし、選考の結果、別表 評価項目による合計点数が60点を超えるものがいなかった場合は、契約候補者を選定しない。

(2)

評価項目

別表「評価項目」のとおり。

 

12 選考結果の通知

   契約候補者選定後、すみやかに当院ホームページ上にて結果を公表する。なお、参加者自身の評価については、契約締結後、当院にその理由の説明を求めることができる。
 

13 参加者の失格

 
次のいずれかに該当する場合は失格とする。
(1)

企画提案書等の提出期間中に提出しなかったとき

(2)

「4 参加資格要件」の各号のいずれかに該当したとき

(3)

提出書類に虚偽の記載をしたことが判明したとき

(4) 選定結果に影響を与えるような不誠実な行為があったと当院が認めたとき
 

14 契約

   当院は契約候補者と協議し、契約候補者が提案した内容を反映した仕様書を調整のうえ、契約を締結し、すみやかに契約結果を当院ホームページ上で公表する。なお、本プロポーザルは参加事業者による広告掲載料のほか、企画力、提案力などを審査するものであるから、仕様については契約時に再度精査するものとする。
 ただし、選定された事業者が以下の規定するものに該当することになった場合は、契約を締結しない。なお、この場合は次順位の者と協議するものとする。
 
(1)

「4 参加資格要件」の各号のいずれかに該当したとき

(2)

提出書類に虚偽の記載をしたことが判明したとき

(3)

選定結果に影響を与えるような不誠実な行為があったと当院が認めたとき

 

15 契約締結後

   契約者は、当院との協議のもと、速やかに実施計画書(実施体制、工程表など)を作成し、当院の承認を得ること。
 当院は、広告の内容が院内に掲示する広告として適切でないと認めるときは、設置事業者に対し広告の内容を変更するよう求めることができ、設置事業者はこれに従わなければならない。
 

16 提出書類の取扱い

 
(1)

 提出書類の著作権は参加者に帰属する。ただし、当院が本件の報告、説明、公表等のために必要な場合は、提出書類の内容を無償で使用できるものとする。

(2)

 本案件に係る情報公開請求があった場合、提案内容やノウハウ及び提案への評価に関する部分を除き、沼津市情報公開条例に基づき、提出書類を公開する場合があるものとする。

(3)

 提出書類は一切返却しない。

 

17 その他

 
(1)  本件参加に係る費用は、すべて参加者の負担とする。

(2)

 提出書類における記名・押印は、すべて沼津市競争入札参加資格者名簿(業者名簿)に登録のある者については登録のとおりとし、登録のない者については契約の権限を有する代表者のものとする。
(3)  契約期間中であっても、院内のレイアウト変更等により、やむを得ず本事業の一部又は全部を中止する場合がある。また、モニターの設置場所及び設置台数についても、協議のうえ、変更する場合がある。
 

別表 評価項目

評価項目 配点 合計配点
(1)見積金額 広告掲載料として妥当な金額となっているか 60 60
(2)企画提案力 本要綱に示す課題などに対し、有効な解決策となっているか 30 30
(3)業務遂行能力 @同種業務の実績は十分なものか 5 10
A事業を円滑に進められるような体制であるか 5
合  計 100

ただし、合計点数が60点を超えるものがいなかった場合は、契約候補者を選定しない。

 

沼津市立病院の概要

 
(1) 所在地 沼津市東椎路字春ノ木550番地

(2)

診療受付時間  平日:午前7時45分 〜 午前12時
但し、支払い等のため、午後も患者さん等あり
(3) 休診日

土・日・祝日、年末年始(12/29 〜 1/3)

(4)

来院者数  H29入院:102,651  H28:102,060  H27:102,050
H29外来:152,236  H28:158,236  H27:164,872  単位:人 

(5)

職員数  703人


戻る