病院からのお知らせ

令和4年度 沼津市看護師等修学資金(奨学金)の被貸与者を追加募集します

2022.06.17 求職者向け(採用情報)

令和4年度 看護師等修学資金(奨学金)被貸与者の追加募集

沼津市立病院では、当院の看護師又は助産師として勤務する意思を有する学生の方に対し、修学資金(奨学金)の貸与を行っています。

※募集概要、試験日程は以下のとおりです。

1 募集人数

 3人程度

2 申請資格

次の項目すべてに該当する必要があります。

(1)現在、助産師・看護師の養成施設(大学、短期大学、看護専門学校等)に在学中の方(最終学年の方を除く)

(2)養成施設を卒業後、直ちに当院で常勤の助産師・看護師として勤務する意思を有する方

(3)助産師・看護師の養成を目的とする他の修学資金の貸与を受けていない方

(4)地方公務員法第16条の欠格条項に該当しない方

3 試験等の日程

 書類選考(作文提出あり)のうえ、面接試験を実施します。

(1)書類受付期間:令和4年7月1日(金)~8月日(金)

(2)面接試験:令和4年8月20日(土)

4 申請手続き

(1)申請書・履歴書・自己紹介書の入手方法

沼津市立病院事務局 病院管理課で配布、又はホームページよりダウンロードすることができます。

(2)申請に必要な書類

看護師等修学資金貸与申請書兼誓約書(第1号様式)(PDF)

 ※申請書は両面印刷のうえ、記入してください。

②在学証明書

 ※書類受付期間までに提出できない場合は、学生証(両面)の写し等を添付してください。在学証明書は面接試験日ま でに提出してください。

③前学年度末の成績証明書

履歴書(PDF) 履歴書(記入例)(PDF)

自己紹介書(PDF)

⑥作文(テーマ:看護師にとって「学ぶ」とは)

  原稿用紙1枚目(題名あり)(Word)(PDF)

  原稿用紙2枚目(題名なし)(Word)(PDF)

※1枚目に氏名を記入すること。文字数制限はありません。

⑦住民票抄本

⑧連帯保証人の印鑑登録証明書

⑨あなたの宛先を明記した封筒2通(長形3号に84円切手貼付)

新型コロナウイルスワクチン接種記録調査票(PDF)

※下記(6)その他を参照してください。

(3)申請方法と期間

次のいずれかの方法で申請してください。書類に不備がある場合や期限までに届かなかった場合は受付けできませんので、申請の際は十分に確認してください。なお、提出された書類は返却しませんので、ご了承ください。

①沼津市立病院事務局 病院管理課に持参する

受付期間は7月1日(金)午前8時30分~8月日(金)午後5時15分です。(土・日曜・祝日を除く)

②郵送で提出する

封筒の左下に赤字で「看護師等修学資金貸与申請書在中」と記入のうえ、必要な書類を同封し、レターパック・書留など確実な方法で沼津市立病院事務局 病院管理課宛てに郵送してください。

8月日(金)午後5時15分必着

(4)書類選考結果

提出された申請書等に基づき、応募資格の基準に適合しているか否かを審査した後、面接試験の案内等の通知を郵送します。

(5)面接試験結果

  面接試験実施後、10月上旬までに合否を決定し通知します。

(6)その他

  新型コロナウイルス感染拡大防止のため、受験の際は以下の対応となります。ご理解のほどよろしくお願いします。

  ①「新型コロナウイルスワクチン接種記録調査票」を申請に必要な書類とともに提出してください。

  ②次のいずれかに該当する場合、受験が可能となります。

    ・新型コロナワクチンを3回接種している。

    ・PCR検査を実施し陰性が確認されている。

    (PCR検査日は後日連絡します。検査費用は受験者負担となりますのであらかじめご了承ください。)

  ③「健康管理シート」の記入及び提出をお願いします。

   面接試験日の10日前からご自身で検温と体調確認を行ってシートへ記入してください。

   事前に郵送せず、面接試験日当日に持参してください。

   万が一、発熱等の症状が見られた場合は、病院管理課までご連絡ください。

   健康管理シート(PDF)

5 貸与制度の概要

○対象者

助産師又は看護師の養成施設に在学し、卒業後、当院の助産師又は看護師として勤務する意思を有する方。

○金額(無利子での貸与)

養成施設の区分

看護師

助産師

大学・大学院

月額70,000

月額70,000

短期大学・専門学校・養成所

月額50,000

月額70,000

○期間

・令和4年10月から養成施設を卒業する月まで

・休学中、又は停学の処分を受けている期間は貸与を停止します。

・退学等により、本制度の目的を達成する見込みがなくなった場合は、貸与の決定を取り消し、貸与を受けた金額を返還していただきます。

○返還の免除

当院の看護師又は助産師として修学資金の貸与期間に相当する期間を勤務した場合、修学資金の返還を免除します。

○返還の猶予

次の項目に該当する場合等には、修学資金の返還の猶予を受けることができます。

・養成施設に在学している場合(正規の修学期間に1年を加えた期間内の場合に限る)

・養成施設の卒業時に助産師又は看護師の免許を取得できない方が、養成施設を卒業した日の属する年度の末日から起算して1年以内に助産師又は看護師の免許の取得を目指す場合

○返還

返還の免除を受けることができない場合には、その事実が決定した日から起算して翌々月末までに貸与を受けた修学資金を一括して返還していただきます。

○借用証書の提出

貸与期間が満了した場合、又は貸与の決定を取り消された場合は、直ちに借用証書を提出していただきます。

※注意事項

 「看護師等修学資金貸与申請書兼誓約書(第1号様式)」の裏面について、

 ①連帯保証人は、各々が独立の生計を営む成年者2人とすること。

 ②連帯保証人の印は、印鑑登録証明書と同一の印を押すこと。

その他、ご不明な点は病院管理課庶務係までお問い合わせください。

[申し込み・問い合わせ先]

410-0302

静岡県沼津市東椎路字春ノ木550番地

沼津市立病院事務局 病院管理課庶務係

TEL:055-924-5100(代表) FAX055-924-5133

E-Mail:byoin-so@city.numazu.lg.jp

診療受付

平日午前7時45分~午前12時

休診日:土日祝、年末年始
    (12月29日~1月3日)

面会受付

全日面会禁止
(令和3年2月1日から)